My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自民党バナー

無料ブログはココログ

« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

June 30, 2004

明日の月(7/1)

月齢 :13.27

月の出 18:05
月の入:2:40

June 29, 2004

ビートルズの日

ビートルズって言うのはほとんど聞いたことがないのですが、聞いてもタイトルとか分からないですし。とはいえ、今日は1966年に初来日したことにちなんでビートルズの日だそうです。

これに絡んで思い出したのが、渡辺美里さんのアルバム"BREATH"に収録されている "Here Comes The Sun
-ビートルズに会えなかった"です。その年の8月生だそうですから、まぁ会える可能性は無かったと言うことになりますね。ビートルズよりは渡辺美里さんの方を聞いてますです。

これは、音楽というカテゴリよりかは、日記つぶやき向けかもしれない

明日の月(6/30)

月齢 :12.27
月の出 16:49
月の入:01:53
明日は十三夜です

山開き

7月1日が富士山の山開きと言うことで、あさってには夏山シーズンが始まると言うことですね
ニュースで、富士山に登るのに必要な金剛杖製作が急ピッチで行われているとか。
まだ私富士山に登ったことがないのですが、いずれは行きたいと思ってます。

June 28, 2004

明日の月(6/29)

月齢 :11.27
月の出:14:19ごろ
月の入:00:42ごろ

June 27, 2004

明日の月(6/28)

うっかりしてました、今日は半月(上弦の月だったですね。書き漏らしました)

明日の月
月齢 :10.27
月の出:14:19
月の入:00:42

はりぽた

昨日、ハリポタに関した番組を見た。今日から「ハリーポッターとアズカバンの囚人」が上映されるからですね。番組中は多少はハリポタに関したことも出ていたけど、多くはイギリスでの文化というか風習と言ったところを多く取り上げてました。妖精精霊、心霊などイギリスでは好まれているようですね。

どちらかというとシャーロックホームズなどの影響があるのでしょうか、イギリスがわりと好きな方なので楽しめました。そのホームズを書いた人も晩年は心霊研究などに勤しんだらしいですし。

ケルトであるとか、北欧神話とかおもしろいですよねぇ。そういう背景には詳しいほうがいいのでしょうが、楽しんでます。


そういえば、ウィスキーキャットの話は「マスターキートン」にも出てましたけど、キートンさんは日本人とイギリス人のハーフでしたね。なるほど・・・

明日の月(6/27)

今日の月になってしまった・・・

月齢 :9.27
月の出:13:10
月の出:00:14

June 25, 2004

明日の月(6/26)

月齢 :8.27
月の出:12:04
月の入:明日中には沈みません

June 24, 2004

明日の月(6/25)

月齢 :7.27

月の出:11:01ごろ
月の入:23:49ごろ

残念ながら昨晩は、流星見ることができませんでした
微妙に曇っていてダメだったです
各地見ることができた人は良いですねぇ
次の流星群、有名どころですと7月末から始まるみずがめ座流星群かな?

June 23, 2004

よく来るなぁ

4月にも同じようなのを一回記載しているのですが、またまた、変な督促ハガキが来ました。

無視するのが一番と言うことで、放っておくことにします


ハガキのタイトルは、有料番組未納利用料請求督促通達書となってます。
でも連絡先が携帯であったりしておかしいんですよね。
以下のリンク先で、ほとんど同じ内容で相談されている方がいらっしゃいます。参考になさってください。
悪徳商法マニアックス

どういうものなのかなぁ

あるサイトで見たのですが、気になったので・・・。

携帯の電源オフがルールとして決まっている車両で、メールを打っていたら注意されたので電源を落とした。

で、その後いろいろごちゃごちゃ言っているんだけども、
電源を切らねばいけない車両ではあるが、ほとんど人が乗っていない車両で、誰にも迷惑がかからないのでから電源を落とさなくても良いというが結論らしいのです。

そして注意した人になぜ切らなければいけないのか問いただしてみたかったとのこと・・・なんじゃこりゃ?と思いましたね。

臨機応変という言葉を都合よく利用してルールを、自分に合うようにねじ曲げるのはどうかと思いますねぇ。なんのためにそのルールができたのかを考えてみたらどうかなぁ・・・。乗っている人の中に困っている人がいるとは思わないんだろうか?想像力が無いというか、悲しい人だなと思いました。

(最近は車両単位で電源を落とさなければならないようになっているんですね。これはまったく知らなかったです。しかも何年も前から。お恥ずかしい)

明日の月(6/24)

月齢 :6.27
月の出:09:57ごろ
月の入:23:14ごろ

昨日書いた流星群なのですが、当地では薄曇りの状態なので見えないかもしれません。もうしばらくチェックしてみようと思います。

June 22, 2004

明日の月(6/23)

月齢 :5.27
月の出:08:57ごろ
月の入:22:50ごろ

先日書き込んだとおり、明日は、20時から23時くらいに
うしかい座流星群が極大を迎えます。果たして何個飛ぶかなぁ。それ以前に晴れると良いですね!!
ちなみに南の空です。見上げみましょ

June 21, 2004

明日の月(6/22)

今日は夏至だったわけですが、台風の影響で太陽を見ることはなく、
1年のうちで最も昼が長いというのを実感は無かったような気がします

月齢 :4.27
月の出:08:00ごろ
月の入:22:19ごろ

June 20, 2004

帰ってきた

先日書いた帰ってくるといいな
南アルプス市のナナが痩せてはいたものの無事帰ってきたそうです
参考記事は、こちらです。

良かったですねぇ!

明日の月(6/21)

月齢 :3.27
月の出:06:58ごろ
月の入:21:45ごろ

June 19, 2004

明日の月(6/20)

月齢:2.27
月の出  05:57ごろ
月の入  21:08ごろ

June 18, 2004

果たして梅雨空に見ることができるか?

梅雨空が晴れれば、流星群を見ることができるかもしれない

1920年代に活発だったとされる流星群が、6月23日20時~24時に極大になるという

詳しくは、以下の国立天文台・アストロトピックスを参照
こちらをご覧ください(リンクが切れていたので修正しました:06/20)

明日の月

三日坊主になりそうだけど、ちょっとやってみる
明日の月のデータ
月齢は1.27
東京 05:04 - 20:25

June 17, 2004

新札発行

今年の秋11月から新札に切り替わるという話だ。(11月に発行予定と言うこと)
もうずいぶん前に出ているニュースなのだが、本日5千円札の図柄が発表されたので。

千円札は、野口英世(大正時代の頃の細菌学者でしたっけ?)
五千円札は、明治の小説家樋口一葉
一万円札は、現行に引き続いて福沢諭吉
と言うことだ

偽造されないように、新しい印刷技術がふんだんに使われていると言うことなので、早く実物を見てみたいなぁ。

デザイン変更

気分転換を図ろうとブログのデザインを変えてみました

今までは「ラインネイビー」でしたが今回のは「アメジスト」というパターンです

大丈夫かな?:携帯電話の進化

携帯を財布代わりに使えるようになる技術ができたという。便利になるのはいいことだとは思うが、大丈夫かなぁと思ってしまう
ちょうど、携帯に感染するウィルスソフトが確認されたというニュースも聞いていたのもあるかもしれない。日本の携帯ではまだ感染する可能性は少ないそうだが、いずれは入ってくるだろうと思う。お金に絡む分怖いことだと思う次第。

また、財布代わりと言っても携帯っていうのは、けっこう忘れ物にしやすいような気がする。どこへ置いたのか分からなくなったり、トイレに落っことしたり、ありがちです。

いろんな機能をてんこ盛りにして一つにまとめると言うことは、便利なんだけど、何かあった際には非常にダメージも大きいような気がする。

便利と危険は表裏一体ですね。

帰ってくるといいな

こちらのニュース「<飼い犬ナナ>安否気遣う問い合わせや激励、相次ぐ 山梨
(リンク先が消えてしまう可能性がありますので、ご注意を:毎日新聞のサイトで読めると思います)

さる飼い犬が、主人を守ってクマをおびき出して山の中へ行って消えてしまったままになっているという
13日の出来事と言うから、もう四日ほど経ってしまっている。
無事であって欲しいと思います

June 16, 2004

またしても、クマぁ

またしても、クマが出てきているようです

鰍沢町、都留市の方で目撃例が出ているそうです
十分に警戒なさってください

落ち着いたかな?

今日の夕方から、ココログのメンテナンスがあったそうですが、少しは落ち着いたんだろうか?
ここのところ重くてなかなかつながらないと言うことがあって、使いにくくてしょうがない

今回のメンテで良くなることを祈ります

June 15, 2004

またもやクマ

またまた、クマが出たようです

今度は千頭星山だそうです。
この隣の甘利山ではツツジ祭が行われたばかりだったはず。お出かけになる方は要注意ですよ。

許せない?許すもんか

少し前のことだが、あるサイトを久しぶりに見に行ったら、閉鎖していた。
たまにしか行かないところなので、詳しいことはよく分からないけど、
なんでも、嫌がらせのメールが来るようになったために、続けられなくなり閉じたそうである。
そう言うメールが来るようになって、かなり滅入っていたそうな。

以前も書いたが脅迫めいた内容などのメールを送りつけてるなどして、気に入らないサイトを閉鎖させようとする輩はけっこう多いのかなぁ・・・

こういったことをする連中を取り締まることは難しいのだろうか?
 技術的なことはさっぱり分からないだが、何とか対策する方法は無いのだろうか

そういうことをする連中を絶対に許せないって思う気持ち
 なんでそう言うことをするのか理解できない。


そのサイトを作り上げてきた人
そのサイトを楽しみにしている人
そういう人たちの想いを踏みにじって、悦に入っているのだろうか・・・

謝って済む問題じゃないと思うぞ

June 14, 2004

こうさぎ導入

新しい物好きとしては、こういうのがあると聞くと、ついつい導入してしまいます
BLOG PETを入れてしまいました

どういうものかよく分かってないのですが、まだ始まったばかりのサービスだそうですから、今後に期待すると言うことで!
どういうものかは、左下のBLOGPETをクリックして見てください

June 13, 2004

何とかならないものか?

ニュースで原付バイクのコンテストがあるとか言うのを見た
良い運転ができる人が増えるのなら良いのだけど・・・


でも、実際に路上では
・ヘルメットをかぶっていない人、
・原付で二人乗りをしている人・・・

 などなどいろいろといい加減な運転をしている連中がけっこう居る。

危なっかしくて見ていられないし、こんな連中の事故に巻き込まれて、事故を起こした加害者側の立場になるのはまっぴらだなぁと思う。

とはいえ、車の方でも、いい加減な運転をする人はいるから、一概には何ともいえないか?
・右折レーンから直進路線へ割り込んでくる連中
 (直進レーンが混んでいるから、右折レーンである程度進んでから割り込んでくる。ひどいのだと信号が変わる前に飛び出して直進レーンに入ってくるのもいる)
・同じようなので信号が変わる前に飛び出して、直進車が交差点に入ってくる前に、右折してしまうのとか。
・赤信号で止まったら、後続の車にクラクションを鳴らされて、その車は止まらずに追い越して交差点に突っ込んでいったのも居た

怖いですねぇ

人の振り見て我が振り直せ・・・反面教師とさせていただきます
事故を起こさないように気を付けなくっちゃ

くま出没

最近、大月、小菅、都留など山梨の東部でクマが出没しているそうです
山へ登られる方々、要注意してくださいませ

追加修正
小菅村で女性が襲われたそうです
岩殿山付近で目撃されたそうです
高川山でも目撃されたそうです
と言った具合に、人里近いところまで降りてきています。ご用心なさいませ
6/13 17:00に追加しました

June 11, 2004

名前の漢字のこと

法制審議会で、新しく人名漢字として使用可能な漢字の案が発表された。使える漢字が増えることは良いのかもしれないが、報道されているように、こんな字を使って良いのかと思われるような時が含まれている。
何年か前にも、ちょっと子供のためには良くないなぁという名前を付けたという事件があった。それは確か取り消されていたはず。そう言う事例がまた出てこないことを祈りたいものである。

その漢字を選んだ側では、考え方の多様化に対応したとは言っているようだが、多様化しても許されない事もあると思うんです。
たとえ一生懸命付けられた名前でも、そんな(変な)名前を付けられた子供がかわいそうだと思うんですよねぇ。人生の中で、自ら選べないものの一つであるし、一生ついて回るものだし、簡単に変えられるわけではないですしね。
名前でいじめられることも多々ありますしねぇ。
{何をもって「変であるか」を考えるのは難しいかもしれません。でも本当にそれで良いのかって考えたいですね}

モラルのある人ばかりなら問題ないんでしょうが・・・と、今回もエラソーにつぶやきつつ、そのような漢字が改定案から省かれることを願ってます。

June 06, 2004

梅雨入り

いよいよ梅雨入りしちゃいました
平年より二日ほど早いらしいですね。昨年だと四日早いとか
じめじめするのは、もちろん好きではありませんが、季節としてのけじめを考えれば、ちゃんと降って欲しいものです。夏に水不足になるくらいなら、今のじめじめは少し我慢する(笑)。

June 04, 2004

かっこう

最近、近所でカッコウが鳴いている。
こんなに近くで鳴くことが、あまり無かったので珍しいなぁと思っている。
何かあったのかなぁ。
カラスが鳴いているよりは、断然良いんですけども。

ついでに言えば、夜ときおり(聞き間違えでなければ)ホトトギスが鳴いているのが聞こえる。
鳥の声は良いですよね。

June 03, 2004

人付き合い?

長崎で痛ましい事件があった
こんな事が起きるようになってくるなんて、世も末ですね。

さて、この事件に掲示板だのチャットだのが絡んできているという。となると世論もネット上の事件に目が向いてくると思うのだが、どんな風に世論は変わってくるのでしょうか?
事件の詳細に触れるのは難しいので止めておいて、一般論?程度にとどめます。
 
 
子供の心理とかについては、よく分からないのできちんと論理だって言えないのではありますが、子供がネットに関わる環境をもつことは本当にいいのだろうかと考えます。
IT教育と言って、コンピュータに触れること自体は悪くないとは思うのですが、その前に人同士でふれあうことの方が
先じゃないかと思う。人と人が同じところにいてもゲームしているだけなんて、いささかさみしかないでしょうか?
 
コンピュータについて教えるよりも先に、まず現実社会に関わり方や人と関わると言うことを学んだ方がずっと重要なことではないでしょうか?
インターネットと言えども、人同士が関わり合いになるのだから、いきなりメールをやります、ホームページを作りますなどという技術的なことを教えても意味がないと思います。ましてや、ネット社会は現実の社会以上に不特定多数の人々と関わってしまう場所です。しかもネットの匿名性故に相手の性別年齢を確認することはかなり難しいでしょう。
 
掲示板で暴言を吐いて言い訳ではないし、メールで好き勝手なことを言っても良いわけでもない。ネットの向こう側には人がいて、その人がそれを読んだらどう思うのかっていうことを知らないまま、ネットに出たら、加害者にもなりうるし被害者にもなりうるんではないんじゃないかなぁ。
 
同じ事を自分がされたら、どんな風に思うのか考えられない人が増えるのは怖いですよね。人には何をしても良い、でも自分がされるのはイヤって、結構多くなってないかな?
  →この件は、過去に書いたぱど関連で、多くあるようですね。人の作品を、さも自分のもののように扱って
   いるのに、他の人がその作品を持ち出すと怒る子供が多いって言う話を聞いたことがあるので

大人も子供もそういったことを先に理解した上で、ネットの世界に出ても遅くはないでしょ?
何も知らない状態で、今すぐコンピュータを使えなければいけないんですか?と思ったりする次第。
 
 
うん、今日もエラソーな事を言ってるw

梅雨入り直前

早くも6月になってしまった
なかなか、更新もままならないって言うのに困ったものである

さて、先週の時点では今にも梅雨入りしそうな気配であったのが、ここ数日はそうでもなく良い天気が続いていてありがたいことであります
こういう季節が一年中続いてくれたらなぁと思うところもありますが、いろいろな季節があってこそ楽しめるものもあると思いますので、わがままは止めておくことにします(笑)。

« May 2004 | Main | July 2004 »